光栄システムズ KOEI SYSTEMS
光栄システムロゴ

ビニールハウスの補修コーナー

その1 折れたパイプを補修して再利用する!

パイプで一番早く傷んでくる部分は地中にさした根の部分↑先っちょ

この部分が錆びて折れたりして強度が弱くなります。ハウスの全体の

外観は良くても目に見えない部分から痛みが出ちゃいます。まだ新品

に交換するほどでもない!また費用が捻出できない!などの為に、

今回パイプの補修方法を掲載します。とても簡単でしかも丈夫になる

方法です。

 

補修方法

1、抜いたパイプの先の部分の土やサビをとります。

2、折れている部より多めにグラインダーで切り落とします。

3、新しく用意した(中古でもOK)パイプを切断した物より10〜15センチ
  長めにきります。先端をハンマーでたたき平らにする。(土にさす部分)

 25mmのパイプの場合は22mmパイプを用意します。

 22mmのパイプの場合は19mmパイプを用意します。

4、はじめに切断したパイプと長さをあわせて、新しいパイプを差し込みます。

5、ビス止め(金属用)をする。

6、できればサビ止め塗料をする。

この写真では、サビ止め塗料は施してません。

実際にやってみて結果は、新品と変わらないほど丈夫になりました。

25mmのパイプの場合22mmを使用しますと隙間がなくガタつきがありません。

さらに丈夫にするには、22mmの中に19mmパイプを二重にするといい

と思います。

サビ止め塗料は、各メーカーから出ています。サビそのままで塗装でき

るものから

色もシルバー、クリーム、茶などあります。はけ塗りでいいと思います。

はけを洗う薄め液も一緒に購入されたほうがよろしいでしょう。

 

 


 

お問合せはこちらからどうぞ

カスタム検索

プライバシーポリシー
会社概要
 
住宅メンテナンス
住宅防水塗装
・太陽光発電
・オール電化
・住宅リフォーム
 
リサイクル事業
農機具、機械リサイクル 
ビニールハウス解体
・パイプの補修 
家庭不用品回収
家電リサイクル法
中古ハウス販売 
リフォーム写真集
防水塗装 befor⇒after
・太陽光発電
・オール電化
・キッチン ・バス
 
 
お見積り無料
 お問合せ
 
お客様リンク
やっと見つけたとっておきのイチゴ畑

携帯用QRコード
携帯用QRコード

所在地
Copyright2005-2012© koei-systems. All Rights Reserved.
 

OZのホテル予約「8800円のプレミアムステイ」

自宅で簡単チェック、ガン検査!

カーマット

24時間受付!即日開設・最短翌日トレード可能