光栄システムズ KOEI SYSTEMS
光栄システムロゴ クリックでHOMEへ
住宅防水塗装

 家は一生のうちでも最大の買い物であり財産でもあります。建てた以上少しでも長持ちさせたい、綺麗で見栄えも良いほうがいい。と思いのお客様に防水塗装をおススメします。

 この日本は四季の変化にとんだ素晴らしい国でありますが、高温多湿でもあります。
梅雨時期になりますと不快指数で70パーセントを超え、住宅も人間にも悪影響を与えます。また、冬の時期になりますと氷点下に下がり住宅に悪影響を与えます。

 こういった厳しい環境にさらされているお住まいは、ものを言いませんがじっと耐えて住んでる人間を雨風から守っています。外壁から染みた雨水は家の内部の木材や材料に染みこんで、シロアリの発生や腐食の原因にもなります。

 少しでも家の寿命を延ばすためにも外からの水の浸入や亀裂の発生を防ぐことが大切だと思います。

従来の塗装
新築の2〜3年は防水力がありますが、紫外線や雨風により防水能力が低下してきます。
そのままでは、内部にまで水の浸入がおき家の寿命に影響します。

  防水塗装
同じ塗り替えるなら防水塗装で紫外線カット、防水、透湿性の塗装を施しますと家の寿命がアップします。

■塗装の種類

・下地塗料
最近よくきくポリマー工法は下地の材料の商標です。ポリマーとは高分子と意味があり、水より粒子が小さく浸透力、防水力、透湿性に優れたものです。ただ、ここで気をつけてほしいことは「ポリマー工法で塗装しませんか?」と営業マンが回ってきますが、ポリマーで特殊だから高額という悪質な業者がいますので注意が必要です。

大手塗料メーカーの下地塗料でもポリマーと同等の性能で高耐久性の商品が安価であります。あくまでもポリマーという言葉だけが流通し、ポリマーでなければいけない!みたいな風潮には気をつけましょう。

下地の処理にでは、クラック(亀裂)処理、剥離処理、汚れ除去処理を行い、下地塗料を施します。
その下地処理が完成してから上塗りの塗装を施します。

・仕上塗料
下地塗装後、中塗り、上塗りとしていきます。
塗料の種類もたくさんありますが、大まかに区別しますと一番上からはフッ素、シリコン、ウレタン、ゴム、VP、EPとなります。この中に水性塗料、油性塗料、弱油性塗料と別れます。現在は環境を意識した水性塗料、弱油性塗料が主流になっています。

・当社がおススメの塗料は、防水性、透湿性、耐光性に優れコストパフォーマンスに優れたシリコン塗装をおススメしています。吹きつけでなく手塗りのローラー工法で仕上げていきます。

before ⇒
after

☆住宅防水塗装 before⇒after はこちらから

カスタム検索

プライバシーポリシー
会社概要
 
住宅メンテナンス
住宅防水塗装
・太陽光発電
・オール電化
・住宅リフォーム
 
リサイクル事業
農機具、機械リサイクル 
ビニールハウス解体
パイプの補修 
家庭不用品回収
家電リサイクル法
中古ハウス販売 
リフォーム写真集
防水塗装 befor⇒after
・太陽光発電
・オール電化
・キッチン ・バス
 
 
お見積り無料
 お問合せ
 
お客様リンク
やっと見つけたとっておきのイチゴ畑

携帯用QRコード
携帯用QRコード

 

ホームへ戻る

所在地
Copyright2005-2012© koei-systems. All Rights Reserved.